画像
フロントガラス リペアー修理

  • HOME
  • 修理
  • フロントガラス リペアー修理

title
破損状態を確認

 破損状態を確認

ウインドリペアは基本的に、10円玉で隠れる程度の破損は補修可能です。

条件によっては補修する事ができません。

可視光レジンの注入〜加圧、負圧

 可視光レジンの注入〜加圧、負圧

器具を設置して、補修剤を破損部分に注入します。

可視光レジン(スーパー)の硬化

 可視光レジン(スーパー)の硬化

破損部分に可視光レジンが浸透しているのを確認し、可視光ランプを照射。
可視光レジン(補修液)を硬化させます。

ピット処理〜硬化

 ピット処理〜硬化

可視光レジン(ピット)を衝撃点に1滴垂らし、キュアリングフィルムを被せ硬化させます。

仕上げ

 仕上げ

ガラス表面に残ったレジンを処理、ポリッシュにて衝撃点に光沢が出るまで軽く磨き、作業完了です。

ウインドリペアは、あくまでも補修であり、新品のガラスに復元するものではありません。 補修後でも若干の跡が残る場合がございます。

補修金額¥15000(税別)〜

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!